2005年02月11日

2005/02/11巡礼の記録

乙女たちの憂鬱

 先日から体調がおかしく、寒気がしたり吐き気がするが根性で、たかみち作品ONLY同人即売会「乙女たちの憂鬱」へと行く。場所は秋葉原から近い御茶ノ水損保会館。以前宇川祭りというイベントで行った以来だったが、この会場を使用したイベントはそんなに混むような類ではなかったはずなのだが、読みが甘かった。10時過ぎに着いた時には既に200人を超える人が並んでいた。しかもカタログが売り切れていたため、入場許可証がわりのコピーを100円で購入する。カタログが買えなかった辺りで、鳴子ハナハルさんのサークル「宇宙旅行協会」の本は買えないかな〜と思っていたら予想通り鼻差で完売・・・(;´д`)

とりあえず麒麟堂さんはまだ本が残っていたのでとりあえず購入。イベントで500円も使わないのは初めてかも・・・。というか開始10分で殆どのサークルが完売という異常なイベントといえる。再販しないかもということで帰りに「まんだらけ」で売っているのを見かけて唖然¥13000円・・・300円の本が13000円かよ!とまんだらけに海より深い不快感を覚え早々に離脱。

傷ついた心を癒すため、上野ヨドバシで「真・女神転生VNOCTURNEマニアクス」を購入。1・2はプレイしたが、3は今までと大分勝手が違うから避けていたが、いろんな所の書き込みを見るとかなり面白いらしい。しかも今回は再販を望むユーザーの要望が多かったから追加販売を決めたらしい。限定生産・・・また限定というものに惹かれたような感じがするがそんなこと一々気にしてはきりがないので諦める。

吉野家

午後から友人と共に吉野家へ。本日1日のみ復活の牛丼を食べに行く。当初表通りの店が並んでいたので、空いていそうな昭和通り沿いの店舗に行くが、完売のしていたため最初の店舗に戻ることに。戻ったところ、さっきまであった列がなくなっていたためここぞとばかりに中へと潜入。本日は牛丼のみの販売となるため、他のメニューはないとのことだった。

牛丼大盛りつゆダク、おしんこ

1年ぶりの吉野家の牛丼キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

久しく食べていないため、味を忘れかけていたが、この味はなんかタマに食べるとホッとする。大衆的な食べ物だけに影響力があるな〜と改めて思う。しかし店員さんも豚丼になれてしまったせいか、会計の時にしきりに豚丼を連呼していた。
しかしながら、秋葉で牛丼といえば「サンボ」なのだが今日だけはマダムお許しを・・・。
posted by mutuki at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しまった!?2月11日は牛丼1日復活の日だったのをすっかり忘れていました・・・。外に出ていたのに、デニーズでハンバーグ食べてましたよ(;´д⊂)
ニュースで吉野家に並ぶ人々を見ましたが、どんなに他の牛丼店ががんばろうと、その味には追いつけない、そんな現実を見せ付けられた気がしましたw
Posted by Mutsuki at 2005年02月13日 15:59
某牛丼店の中国産の肉を使用した牛丼はかなり評判が悪いみたいですな。そう考えるとやはり吉野家の牛丼はあの値段で考えると別格かもしれない。まあサンボはある意味神格化されてますがw
Posted by 睦月 at 2005年02月17日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1907654

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。